傷ついてロマンス

 

田舎の商店街のホストクラブで働く安田大斗は、同じクラブで働く大川悠基に想いを寄せていた。
わんこのように従順に大川に付き従う大斗の気持ちを知ってか知らずか、大川は遊びたい放題。
高校時代に出会った過去の話が出て来ますが、大川はセクシーボンバーとあだ名がつくぐらいの美しい容姿の美男子です。
この方の作画は攻め受け共に美しいのでお勧めです。
そんな大川に惹かれて、それが段々と恋心に変わっていった大斗の想いの移り変わりも細かく描かれていて引き込まれました。
ずっとついて行きますと宣言した大斗を誘いホストクラブに努めたものの、この大川が物凄くクズ男です。
いい意味で気持ちいいくらいのクズで、大斗がいようと女とヤッていたり4Pを持ちかけたりとやりたい放題です。
でもそれでも惚れた弱みと高校時代の約束から、大斗が何も言わず従っているのが健気過ぎて泣けてきます。
大川は高校時代に付き合っていた彼女に二股をかけられていたトラウマから恋愛に対してだらしなくなり、
人を信じきれないんだと思いますが、それを隠している姿がとてもいじらしくて切なくなります。
ずっと側にいる大斗がいつかは自分を見捨てて離れていってしまうんじゃないかと密かに恐怖感を抱いていたのかと思うと、
あんなにクズな男だったのに、最終的には愛しくてたまらなくなりました。
元々歌舞伎町でホストとして働いていた大川があまりのだらしなさに店を追い出されるシーンがありますが、
田舎の商店街のホストをしているからこそ、何だか温かいお話になっています。
ホストというと暴力や論争など色々と暗い話になりがちですが、
舞台がアットホームなホストクラブなので笑いあり涙ありのお話になっていて安心して読む事が出来ます。

おすすめのTL漫画(無料画像あり)はこちらから読むことができます。