僕らの三つ巴戦争

 

電子書籍で人気だったものを書籍で購入しました。
タカヒコはクラス違いの相沢が大嫌いだった。
なぜなら彼はタカヒコが思いを寄せる壮太を狙っているから。
2人の仲を引き裂くために、タカヒコは親友の真義に協力を求めて4人での温泉旅行を計画します。
タカヒコはバカで一途で本当に可愛いです。
だからこそ相沢も真義も本当はタカヒコが好きで、温泉旅行を好機と襲い掛かるのが爆笑ものでした。
人を罠にかけようとしてまんまと親友と嫌いな男に襲われるという構図が、自業自得過ぎてタカヒコらしかったです。
最初は子供みたいに拒否するのに、2人に触られて気持ちよくなっていくのが相沢と真義と同様興奮します。
それからあからさまに2人を避けるタカヒコですが、空回りなのを真義だけが心配してくれます。
だから真義っていい男だと思うけれど、心配してるかと思いきやタカヒコで派手な妄想をしていたり、
リアルな男子高校生らしくて可愛いなと笑えます。
友達なのにエッチをしてしまったことに対して後ろめたいタカヒコですが、真義の真摯な好きという気持ちに、ようやく答えることにします。
体からでもまぁいっかという緩い終わり方ですが、重い内容が全く無くただエロいシーン満載なので、
シリアスが苦手で軽く読めるのが好きな方にはとってもオススメな作品です。